http://www.wcv.jp/~takazawaya/
高沢屋さんの他、近江屋呉服店さん、お煎餅の萬寿屋さんにも
双子織のオリジナルグッズがおいてあるそうです。

「双子織オリジナルグッズの販売を本格化しました!」
と、商工会議所の工藤さんもおっしゃっていて
浜松商工会議所のHPで、おもてなしギフトとして
ネットショッピングもできるそうです!
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omotenashigift/

工藤さんがかけていた双子織のチェーンストラップ
とても可愛くて、商工会議所も、市役所の職員さん皆さんつけているそうです。


染太郎のある『蕨WARABI』は、江戸時代から栄えた宿場町です。
また古くから織物の街として名高く、
伝統の美しい織物『双子織FUTAKOORI』の生産地でもあります。