小ペコ

第一回目は時代を超えたみんなのお友達「不二家のペコちゃん」です
敗戦ムードがまだ残っていた昭和26年に、進駐軍の行き交う銀座6丁目の不二家の店先に突如
登場したそうです
一躍有名になったのは、第一次南極観測隊がなんと張り子(みなさんが不二家の店先で見てい
るあの路上ペコ)を、南極まで連れて行った事からだそうです(昭和31年)
???なんで連れて行ったのだろう???誰か教えて・・・・
もともとは「ミルキー」のキャラクターにすぎなかったペコが、昭和から平成の今日まで世代
を超えて親しまれているなんて凄いですよね
当時としては、恐らくブランドイメージと重なってきっと洋風な感じが受けたんでしょうね
大体「ペコ」なんて名前は国籍不明っぽいし(少なくとも日本人の名前ではないし、もし名前
が不二家の「不二子」だったら今日まで生き残ってないだろうと思われます
改めて名前って大事ですよね)

それではここで「ペコちゃんクイズ!」
Q1 ペコちゃんは生まれてから今まで歳が変わりません。さて何歳?
・4歳 ・5歳 ・6歳 ・7歳
Q2 ペコと言えば、もう一人は「ポコちゃん」ですが、ポコはペコの何?
・1歳年下の弟 ・双児の兄弟 ・1歳年上のお兄さん ・ボーイフレンド
Q3 現在、日本全国で何体のペコが毎日路上に立っているでしょう?
・約500 ・約800 ・約1000 ・約2000

カテゴリ内ページ移動 ( 24  件):     1 ..  6  7  8  9  10  11  12  .. 24