2007年はぴね蕨でライブ

はぴね蕨&染太郎&♪オーケーズ♪

9月 国民的イベントといえば「敬老の日」ですね(?)。
突然ですが、全国のスポーツサポーターの皆様の味方の”染太郎”ですが実は、地域/年齢/国籍(?)問わず、皆様の味方なのです。

それは、一昨年のとある日。ショールーム「ラムネガレージ」での事。
御来店いただいたのは「介護付老人ホーム はぴね蕨」の所長さん。
「実は、老人ホームで月2回”ふれあいカフェ”というイベントを開催しているのだが その看板及びのぼりなどを作りたいので、相談にのって欲しい。」との事だった。(老人ホームでカフェ???)不思議に思い、カフェなるイベントへ行ってみた。
そしたら、驚き!!平均年齢80歳くらいであろう、おじぃちゃま.おばぁちゃまが売り子となり嬉しそうにお茶を出してくれる。鶴の折り紙を沢山くれる。いい笑顔で働いている。。

‥‥‥これが、はぴね蕨のおじぃちゃま.おばぁちゃまに出会うきっかけとなった。‥‥‥

 
はぴね旗

その後も、イベントの際にはご連絡を頂きその内容にまたまた驚かされる。春はお花見、夏はフラダンス、夏祭り。年末には紅白歌合戦をするというのだ。紅白歌合戦では、本格的で優勝者に優勝旗(はぴね旗)を贈呈したい!!との事で大きな旗を急いで作った。2月には、100歳になる「梅子おばぁちゃん」の記念に小旗を。
なんと、なんと活動的なんでしょう!!

そしてこの度、はぴね蕨の顔となる大きな垂れ幕をご依頼頂いた時に
とても素敵なお写真を頂きました。満開の桜の下、満面の笑顔。もちろん「はぴね旗」もはためいて・・・
そのお写真を弊社所属のギタリストが見て”ピンッ”ときたと言うのです。。そう、なんとっ!勝手に9月のイベントを企画、提案しちゃいました(笑)所長さんにお話したところ、意見は一致。9月と言う事で、まだ野外もいける。名付けて「はぴね蕨 敬老会 オーケーズライブ♪ 御近所の敬老さんもいらっしゃ~い」(やや拡張)

9月23日(日)曇り 当日
前日とはうって変わっての、秋らしい過ごしやすい日曜日。
主役のおじぃさま.おばぁさまもパーティの衣装(仮装?)を着用して登場。 いよいよ「敬老会」の始まり。
子供~大人まで踊らせる事のできるオーケーズ。しかし、今回は初めての世代。初めて演奏する曲。耳にしたのも初めてかもしれない。(メンバー最年少20歳)でも、やってしまうのがオーケーズ!楽しくいきまっしょい!
まずは「東京ブギ」から。御近所のみなさん、近くのスーパーにいたおじ様、子供達も集まって来た。「コーヒールンバ」「真っ赤な太陽」「銀座カンカン娘」「お祭りマンボ」.....
つづくつづく。懐かしい曲が、生演奏となりオーケーズとなりつづく。

第2部では、セーラー服の衣装を着た可愛らしいおばぁ様が「高校三年生」で歌声を披露してくれた。
「リンゴの唄」は4番まであるのだけれど、みなさんの方が歌詞をすべて覚えていて、途中3番をとばしたバンドの歌姫があたふたしてしまう程。
そして、楽しい事が大好きな所長さん。いてもたってもいられず(?)衣装をバッチリ着て登場!
「皆さん、朝・昼はそうでもないのに、夜になると、どんどん元気になる皆さ~ん! 元気なのは良いけれど、夜は静かに眠って下さいねぇ。」と心を込めて♪グッドナイトベイビー♪を歌い上げました。お見事!!
(舞台慣れしていた気がするのは、私だけでしょうか?)

ライブも終わりに近づき、ラストは全員で「上を向いて歩こう」を熱唱。無事終わりました。

古き良き昭和をまるごと経験してきた、おじぃちゃま.おばぁちゃま。
こんなつたない私達を受け入れて頂いて、本当にありがとうございました。
いつまでも、お元気で私達 若造の先輩でいて下さい。
これからも皆一緒に「エイッエイッ.オーーーー!!」ですね。

以上、すごく感動してしまった ☆co でした

ライブ )
カテゴリ内ページ移動 ( 19  件):     1 ..  13  14  15  16  17  18  19  次